My・ タイ・ブーム

おいしい!

タイ料理編~

最近、自分がタイ・ブームに突入しております(笑)

その中で今回は、タイを代表する料理のひとつ、
パッタイ”についてお話したいと思います。

以前、
知り合いに連れて行ってもらったお店で初めて食べてからというもの、
すっかりそのエキゾチックなお味にハマってしまい、
事あるごとにタイ料理のお店を見つけては
ふらふらと入っています😅

パッタイ≫
モチモチの平打ち麺に甘酸っぱいソースが絡んでクセになるお味。

干しエビ、むきエビ、桜エビ、もやし、ニラ、厚揚げ、溶き卵などが入っていて、お店によってはパクチーやライムが添えられている場合も。

ほとんどのお店は「クルアン・プルン」と呼ばれる
4種類の調味料がテーブルに置かれていて、
自分好みにお味を調整していただきます。

一番手前:<プリック・ナムソム(唐辛子入り酢>
酸っぱさ担当。辛くない唐辛子の輪切りが入っている。

手前奥:<ナムプラー>
塩味担当。「プリック・キーヌー」と呼ばれる唐辛子の輪切りが入ることもある。

奥手前側:<プリック・ポン(粉唐辛子)>
辛さ担当。乾燥させた唐辛子が入っている。

一番奥:(ほとんど隠れている(^^;)):<グラニュー糖>
甘さ担当。入れると味のコクが深まる

この時おじゃましたお店はドリンクバーがあり、
その中で特に気になった「タイ茶」をいただきました。

何の種類のお茶かどこにも書いていなかったのですが
バニラのような甘さがあることから
おそらく「Cha Tra Mue(チャトラムー)」かと。。。

(多分)「Cha Tra Mue(チャトラムー)」

口にした瞬間、ほうじ茶にバニラを入れたような
フワっとした甘みがあり、強めの香りと独特な
深くて甘い味わいがある。

意外にスッキリしていて飲みやすい。
パッタイ同様クセになるお味でした。

まだ食べたことがないタイ料理がたくさんあるので
引き続き挑戦していきたいと思います!

そして次回は、、、
日本にもやってきた!2010年にタイのチェンマイにオープンした
小さなコーヒー屋さんのご紹介をしたいと思います^^

それでは!
最後まで読んでくださりコープクン・カー!(ありがとうございます!)

YunYun

396 views

・AEAJアロマインストラクター ・フェイシャル気功美顔エステ修了 ・手相鑑定見習い中 20才の時にアトピーを発症した事をきっかけに美容への関心が高まる。そ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧